「ビジネスマネジャー検定に合格したいけど、独学では不安だ…。受験するうえで、講座の受講は必須なのだろうか?」

こうした疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。

あらゆるマネジャーが共通して身につけておくべき知識や技能を習得するための試験である、ビジネスマネジャー検定。この資格の講座の有無や、必要性について知りたい人もいるのではないでしょうか。

今回の記事では、そんなビジネスマネジャー検定の講座について紹介していきます。

 

ビジネスマネジャー検定は、東京商工会議所によって、2015年より実施されている民間の検定試験です。現在は、年2回開催されています。管理職に就いている人や管理職になる予定のある人が対象で、組織の管理や運営、マネジメント能力などを習得することを目的として行われます。

難易度別の等級はなく、受験資格は、試験当日に日本国内に居住している方、という規定があります。

 

講座はあるのか?

ここでは、講座について詳しく紹介していきます。

ビジネスマネジャー検定には公式の通信講座が存在します。公式テキストの内容が全てこの講座に盛り込まれている、という形です。受講することで、マネジメントに不可欠な総合知識を体系的に、効率よく学習できるようになっています。検定試験対策だけではなく、ビジネス上で活かせる知識や能力を身に着けられるものとなっています。

また、練習問題集として、テキストの内容を網羅した問題が30問用意されているので、本試験までに演習したい人にとってもおすすめできます。Webサイトから申し込みをし、受講料を支払うことで、教材が届き、受講を開始することができます。Basic Testありとなしの2種類があり、どちらも3か月が平均の学習期間になります。受講料は、それぞれ26,500円(税込)と23,100円(税込)です。

 

講座を受ける必要はあるのか?

上記で講座の概要について紹介しましたが、必ずしも受講すべきものではなく、あくまで自身の持っている知識の程度や試験範囲の理解状況に応じて、受講の有無を決めると良いでしょう。というのも、検定自体の難易度はそこまで高いものではなく、合格率自体もある程度あり、独学でも合格できる可能性が十分にあるからです。

もちろん、短期間で効率的に学習し合格を目指す方や、試験の内容を学習する上で不安がある方、確実に合格するための知識を身に着けたい方などは、積極的に講座を受講していただいても良いかもしれません。しかし、受講料などもある程度かかってきてしまうので、そこは自身の判断で受講するか否か決めることをおすすめします。

 

ビジネスマネジャー検定の講座のまとめ

いかがでしたか。今回の記事では、ビジネスマネジャー検定の講座について紹介しました。

最短で合格を目指す必要がある人や、試験範囲の内容について理解を深め、効率的に合格を目指したいと考えている人は、是非受講を検討してみてはいかがでしょうか。