ユーキャンの速読講座とは

速読とは、文字通り文章を速く読むことです。ユーキャンの速読講座は速読のスキルを身につけることを目指した講座です。
本、書類、参考書などを読む時間を短縮するスキルが身につくので、読む時間の短縮だけでなく、記憶力・集中力アップも期待できるので仕事などの作業効率も上げることができます。

速読のスキルを身につけたいけど、通信講座で速読を学ぶことができるのか気になる人も多いと思います。
そこで、この記事では、ユーキャンの速読講座について内容やおすすめポイントなどを紹介していきます。

ユーキャンの人気講座ランキング



ユーキャンの速読講座の特徴

ユーキャンの速読講座には主に次のような特徴があります。

・3ヶ月で3倍速を目指せる
・画期的なBTRメソッド
・教材が充実
・安心の学習サポート
・費用はスクールと比較すると安い

それでは、速読講座の内容を具体的に見ていきましょう。

ユーキャンの速読講座の内容

3ヶ月で3倍速を目指せる

ユーキャンの速読講座は、1レッスンあたり1時間〜1.5時間で、標準学習期間が3ヶ月となっています。
平日に進めることができない日があっても、土日に複数回分まとめて進めるという進め方もできます。
副教材のCDのナビゲートに沿って進めれば、初めて速読を学ぶ人でも無理なく3ヶ月で3倍速を目指すことができます。

3ヶ月で学習を終えられなくても、受講開始から12ヶ月まではすべてのサービスを利用できます。忙しい人でも安心して始められます。

効果が公に認められたBTRメソッド

ユーキャンの速読講座は、BTRメソッドを使った教材を使用します。
BTR(Basic Training for Readers method)とは、ユーキャンとこの講座を共同開発した「クリエイト速読スクール」が作った「読書する人のための基礎的トレーニング法」です。

脳と目を効率よく鍛えることのできるメソッドで、脳認知科学に基づいており、実用新案を取得してその効果が公に認められたメソッドとなっています。

ユーキャンの人気講座ランキング



豊富な教材

使用する教材は、メインテキスト4冊と副教材です。

メインテキストは、トレーニングの進め方、進度確認テスト(添削問題)、記録帳、トレーニング用紙の4冊です。
副教材は、導入テキスト(マンガなぜ速読はできるのか、DVD「速読体験レッスン」)、トレーニング用書籍、トレーニングテキスト8冊、ガイドブック1冊、トレーニングシート8枚、トレーニング用紙1冊、フローチャート1枚、CD4枚、ストップウォッチ1個、提出用封筒、お知らせと提出用紙と盛り沢山です。

ここで1つ注目なのがストップウォッチが付いてくることです。
ストップウォッチを持っていない人が大半だと思いますが、学習中に時間計測用でスマホを使うと、メールなどの通知が来たりSNSをつい見てしまったりと、集中力が切れる要因となってしまいます。
速読講座は時間を計測する必要があるので、ストップウォッチが手に入るのはおすすめポイントです。

添削が5回

テキストの区切りのタイミングで計5回の進度確認テストがあります。
これを提出すると、講師がチェックした上で一人一人のレベルに合わせたアドバイスをしてくれます。
添削指導を受けることで、より効率的に読書スピードを上げることができます。

質問などの学習サポート

質問サービスがあります。学習していてわからないことがあった場合、メールや郵送で質問することができます。
質問回数は1日で3問までと制限があるので、注意が必要です。

また、ユーキャンの受講生は「学びオンライン プラス」という学習支援Webサービスを利用できます。
学習質問メールや学習スケジュール管理などのサービスがスマホやPCから簡単に利用できるので、より手軽に学習を進めることができます。

これらの学習サポートは、最長で受講開始から12ヶ月まで利用できます。

ユーキャンの速読講座の価格

ユーキャンの速読講座の価格は次の通りです。
「速読講座」:38,000円(税込)(一括払い)

分割払いをすることも可能で、その場合、
2,980円×13回(13カ月)=計38,740円(税込)となります。

速読を学ぶ方法として、スクールに通うという手段があります。スクールに通おうとすると10万円以上は見込んでおいた方が良いです。
これと比較すると、ユーキャンの講座を受講すれば費用を抑えて速読を身につけることができます。

ユーキャンの速読講座をおすすめできる人

●毎日少しずつ学習したい人
●スケジュールに余裕を持ちたい人
●添削指導を受けたい人
●スクールに通うよりも費用を抑えたい人

1日1時間〜1.5時間の学習で、3ヶ月で学習を終えるスケジュールとなっているので、毎日コツコツ進めることのできる人に向いています。また、標準学習期間が3ヶ月ですが、すべてのサービスが12ヶ月まで利用できるの、忙しくて予定通りに進められない人にもおすすめです。

また、スクールに通うよりもかなり費用を抑えられるのに添削指導を5回も受けられるなど、内容はしっかりしているので、費用を抑えて速読をしっかり身につけたいという人におすすめです。

ユーキャンの速読講座のデメリット

●1日1時間〜1.5時間の学習時間を確保するのが難しい

どんな通信講座にも共通することですが、学習はコツコツ進めることが必要です。
特に仕事をしている人などは、毎日1時間〜1.5時間の学習時間を確保するのはなかなか難しいと思います。そのため、標準学習期間は3ヶ月となっていますが、きちんと3ヶ月で終えるというのは難しいかもしれません。
逆に言えば、毎日しっかり学習時間を確保してコツコツ進めることのできる人には、この講座は向いているといえるでしょう。

まとめ

以上、ユーキャンの速読講座について紹介してきました。
速読のテクニックを身につければ、単に本を読むのが速くなるだけでなく、文章を読むあらゆる場面に役立ちます。
文章を早く読めるようになりたいという方、ぜひユーキャンの速読講座を受講してみてはいかがでしょうか?

ユーキャンの人気講座ランキング