人気choromebookも確認
出典;各社HP

本記事では、小学校教育でのChromebookによるプログラミング学習について紹介していきます。昨今、GIGAスクール構想なるものが進められており、一人一台の端末が配布されるなど、教育現場が大きく変わりつつあります。ICT機器の普及とともに進んでいるのがプログラミング教育です。

 

小学校におけるプログラミング教育は、プログラムのためのコーディングが出来るようになることよりも、プログラムを作成することによってプログラミング的思考力を身につけることが主たる目的です。

 

今回は、そんなプログラミング教育を行う上で有用な端末をChromebookに絞ってご紹介します。小学校教員の方々や小学生のお子さんを持つ方々は是非ご一読いただき、児童のプログラミング的思考力の育成に役立てていただければ幸いです。

 

小学校教育におけるプログラミング教育の目的

 

先にも述べたように、プログラミング教育の目的はプログラミングが出来るようになるだけでなく、プログラミング的思考力を身につけることです。プログラミングをする際には、達成したい目的があり、それに向かう道筋を順序だてて考え、計画し、実行する必要があります。

そのためには、物事を論理的に考える力や目的達成へと向かう道筋を導き出す創造性、計画を実行する行動力などが求められ、それらをまとめて「プログラミング的思考力」とされています。小学校においては、特定の教科ではなく様々な教科でプログラミングに関する学習を行うことでプログラミング的思考力を身につけることが、プログラミング教育の目的となっています。

 

この目的を達成するためには、主としてパソコンを利用した学習になりますが、小学生はパソコンに慣れている児童からそうでない児童までさまざまです。したがって、比較的簡単に操作でき、丈夫で、教育効果の高いパソコンを使う必要があります。そこで、Googleによって開発されたChromebookは、非常に適したICT端末であると考えられます。ここからは、プログラミング学習におけるChromebookについて具体的に述べていきます。

 

プログラミング学習に関するChromebookの特徴

比較的安価

まず、Chromebookの基本的な性質として、他のノートパソコンと比べて安価であることが挙げられます。先にも述べたように、GIGAスクール構想では端末の上限価格が4.5万円に設定されており、在籍している児童数によってはその分価格が大きくなるため、比較的安価であるChromebookは大量購入に適していると考えられます。しかしながら、安価であるとはいえ、小学校におけるプログラミング教育に必要な性能は備えているものがほとんどですので、大変おすすめです。

 

Linux対応モデル

Linuxとは無料のOSであり、2019年以降に発売されたChromebookであれば、セットアップを行えば簡単にLinuxを利用することが出来ます。Linuxを利用することでPythonなどのプログラミング言語がすぐに使えることに加えて、その他の便利なツールを使うことが出来るようになります。Linuxに対応したChromebookを購入するようにしましょう。

 

Google Workspace for Educationの利用

ChromebookはGoogleが開発しているので、Googleの各種サービスとの連携がスムーズです。その中でも、Google Workspace for Educationは、児童生徒の学習の管理やサポート環境の整備に有用です。特に、宿題のデータの保存や小テスト、アンケートの作成・実施に活用することで、児童生徒の学習効率が上がるとともに、教員側の業務効率も上昇します。

 

小学校教育におけるプログラミング学習に適したChromebook

ここからは、小学校のプログラミング教育において特に有用なChromebookをいくつかご紹介します。なお、GIGAスクール構想では、端末の上限価格が4.5万円に設定されているため、4.5万円前後までのChromebookを挙げていきます。

人気choromebookも確認
出典;各社HP

 

製品名 価格 特徴
ASUS

Chromebook Detachable CZ1

49,800円 画面タッチが可能、ペンでの手書きにも対応。また、バンパーによる衝撃への耐性が保証されている。
Lenovo

300e Chromebook 2nd Gen

24,800円 ディスプレイが360°回転するので、タブレットのように使うこともできる。ASUSと同様に衝撃に強いが、より安価。
ASUS

C523NA-EJ0130

3万円台 この価格帯で、8GBのメモリを積んでいるため、複数の教材を同時に開くことが可能。ただし、値段は変動するので注意
Lenovo

IdeaPad Duet Chromebook

26,110円 着脱式なので、柔軟な使い方が出来る。(タブレットのみ、タブレットをスタンドカバーで立てて使う、キーボードと一緒に使うなど。)

 

Chromebookによるプログラミング学習に関するまとめ

いかがでしたか?今回は、小学校教育におけるChromebookによるプログラミング学習について述べてきました。本記事の内容を参考に、Chromebookを上手く活用して児童のプログラミング的思考力の育成を目指していただきたいと思います。

人気choromebookも確認
出典;各社HP