近年の資格の数は、1000以上と言われています。そんな中、「面白い資格」の枠の中に入っている資格は履歴書に書いていいのか悩んでしまう・・・なんて思っている方必見です

 

タオルソムリエとは

「今治タオル工業組合」によって運営されているタオルソムリエは

タオルの知識とスキルを普及し、タオルの魅力を発信しすることが目的で作られました。

 

タオルの「歴史」「文化」「技術」「製品」「顧客サービス」「ブランド」等、タオルに関する知識をしっかり習得していることを証明する資格です。

 

合格率は50%前後で、タオルに関係する仕事についている人には優しく感じるところもありますが、テキストを一生懸命勉強する必要はありそうです。

 

受験資格は、国籍、年齢、学歴、一切ないので、子供でも興味があれば受験可能です。

 

タオルソムリエ試験の履歴書の書き方

 

もちろん、書けます。

が、業界とは関係ないような場合には、趣味の欄に書きましょう。

タオルソムリエ試験の履歴書の書き方は

例:2018年9月 タオルソムリエ資格 認定

と書くことができます。

 

 

似ている名前の資格もあるのでしっかり正式名称で書きましょう。

 

タオルソムリエ試験のメリット、持つと有利な業界・職種はある?

 

この資格は、タオル業界の製造、販売にとっては熱い資格になります。

タオルに精通していて、お客様の求めるものが分かり、お薦めできるのです。

自身が選んだタオルをお客様が喜んでもらえるほど嬉しいことはありません。

タオルにつながる業界では、クリーニング、リネンサプライ業界もお薦めです。

 

趣味の傾向が強いですが、

一見、関係ない業界でも面接の時の自己アピールにつながるのでドンドン書きましょう。

面接官も人間です。

珍しい資格をなぜ取ったのか、なぜ興味を持ったのかなど、気になるきっかけになるのです。

 

知識は力になります!どんどんアピールしましょう。

 

他にタオルソムリエ試験に似たような資格はどのようなもの?

タオルソムリエ資格がとれて余力が余っている方やタオルソムリエの勉強は向かないと思った方、またもっと資格が取りたいという方には、以下の資格の挑戦はいかがでしょうか。

・繊維テキスタイル認定資格

・繊維製品品質管理士 (TES)

・オーガニックコンシェルジュ

・衣料管理士

 

点数が取りやすいのから取得していくことをお薦めします。

さらに、きちんと何故その資格を取ったのかが言えるようにしておきましょう。

 

タオルソムリエ試験の履歴書のまとめ

珍しい資格は、趣味の傾向が強いのもありますが、仕事によってはガチに活かすことができるものが多くあります。

 

履歴書に書く際には、関連している業界でも関連していない業界でも、興味があって取得し一生懸命とった資格を誇りにもって書いてください。

検討を祈ります。