独学でMOS Excelを受験しようと思っている人の中には、

「どう勉強したら良いかわからない」
「どのくらい勉強すれば合格できるのか」

と不安を抱えている人もいるのではないでしょうか。

MOS Excelは独学でも十分合格できる試験で、勉強に不安を感じる必要はありません。そこで、本記事ではMOS Excelの独学勉強法について紹介します。

MOS Excel合格に必要な勉強時間

パソコン初心者 基本スキルあり
一般レベル 30〜40時間 20時間
上級レベル 80時間 40時間

一般レベルはExcelの基本操作ができる人であれば20時間ほど勉強時間を取れば合格できます。
初心者でも30〜40時間くらいで合格する人が多いです。

上級レベルになると難易度が上がり、一般レベル合格程度のスキルを持っていても40時間は勉強時間をとるのが良いでしょう。
一般レベルを受験せずにいきなり上級にチャレンジする初心者の人は、80時間程度は必要です。

ランキングも確認する
出典:出版社HP

MOS Excel独学勉強法

今回は、一般レベルの勉強法について詳しく紹介していきます。

一般レベル

使用するテキスト・問題集はこちらです。
MOS Excel 365&2019 対策テキスト&問題集 (よくわかるマスター)

1テキストを読む

・Excelの基本操作ができる人
5時間くらいでテキスト範囲にざっと目を通しましょう。
わからない内容のところだけじっくり読み、あとは流し読みで問題ありません。

・初心者
10〜15時間くらいかけてしっかりとテキストを読み込むのが良いですが、あまり時間をかけすぎるのも良くありません。
多少不安な部分があっても模擬試験で解決できれば良いので、どうしてもわからない部分はチェックをつけて飛ばしましょう。

2模擬試験(全5回)を解く

・Excelの基本操作ができる人
模擬試験は2周ときましょう。
間違えた問題には必ずチェックをして、あとで見直しができるようにしておきます。

・初心者
2、3周解きましょう。
模擬試験3回分は時間を気にせずテキストを見ながら解いても構わないので、正確に操作ができるようになりましょう。4回目からは、テキストを見ずに解いてみてください。

2周目になったら時間を測り、本番のように問題を解きます。2周目が終わっても不安が残っていたら、3周目に入ります。

時間内に9割以上取れるようになればほぼ確実に合格できるレベルです。

上級レベル

使用するテキスト・問題集はこちらです。
MOS Excel 365&2019 Expert対策テキスト&問題集 (よくわかるマスター)

テキスト・問題集が違うだけで、勉強方法は一般レベルと変わりません。
テキストの読み込み→模擬試験、の順番で勉強していきましょう。

しかし、上級レベルは難易度が相当上がるため、この1冊だけでは合格できない可能性もあります。
模擬試験を2周解いても合格点に届かない時は、別の問題集を用意して、それを2周してみてください。

2冊目の問題集としておすすめするのはこちらです。

MOS攻略問題集Excel 365&2019エキスパート

MOS Excelの独学勉強法のまとめ

いかがでしたでしょうか。本記事では、MOS Excelの独学勉強法について紹介しました。

試験勉強では、インプットよりアウトプットを中心にしましょう。試験は知識を記述して合格できるものではなく、実際に手を動かして知識を使えるものにしておかないとなりません。

そのため、一般レベルでも上級レベルでもアウトプットをしっかりとしておくというのは重要です。
勉強方法がわからないという人は、紹介した勉強法をぜひ参考にしてみてください!

ランキングも確認する
出典:出版社HP