【早速目次/中身を確認する】

 

 

 

情報処理試験の中でも高度資格である「ITストラテジスト試験」。

基本情報・応用情報技術者試験を取得した後、ステップアップしたいというときにこちらの資格を目指してみようと考える方が多いかと思います。

かなり難しいと言われるITストラテジスト試験に、果たして独学で合格することはできるのでしょうか。

ここでは、ITストラテジスト試験合格のためにおすすめの参考書・問題集をご紹介していきます。

ITストラテジスト試験の対策ポイント

まず、ITストラテジスト試験についての概要をおさえていきましょう。

ITストラテジストとは、高度IT人材として専門的な知識をもち、ITの視点から経営戦略を策定・提案することのできる者のことです。

次に、試験概要については下記の通りです。

午前Ⅰ 午前Ⅱ 午後Ⅰ 午後Ⅱ
試験時間 50分 40分 90分 120分
出題形式 多肢選択式 多肢選択式 記述式 論述式
解答数 30問 25問 4問中2問 3問中1問

上記の表のように、午前2つ、午後2つの試験の計4つがあります。午前Ⅰ・Ⅱ、午後Ⅰは100点満点中の60点以上、午後ⅡではA~D評価のAランクで合格となります。

合格率は毎年15%ほどと、かなり難しい試験であることが分かります。

それでは、それぞれの試験において合格する上でのポイントを簡単にご紹介していきます。

午前Ⅰ・Ⅱに関しては、過去問を繰り返し解くことが重要です。午後Ⅰでは、応用情報技術者試験の午前試験の内容と類似しています。午前ⅡはITストラテジスト試験からの過去問からの出題が多くなります。

そのため、応用情報レベルの基本を身に付けながらITストラテジストの対策を進めていきましょう。午前は多肢選択式であるため、知識をしっかりとインプットできていれば合格は難しくありません。

ここで問題となってくるのが午後試験の対策です。午後はⅠとⅡともに記述式となっています。そのため、用語の意味や概念をしっかりと理解した上で問題に取り掛からなければいけません。

午後Ⅰに関しては問題の形式に慣れること、午後Ⅱに関しては論文の構成を考えるなどの事前準備をしっかりと行うことがポイントとして挙げられます。

ITストラテジストのおすすめ書籍

それでは、ITストラテジストのおすすめの参考書・問題集をみていきましょう。今回ご紹介していくのは、合計8冊です。

【参考書】

1.ITストラテジスト 合格教本

こちらの書籍は、午前Ⅱから、午後Ⅰ・Ⅱまでの解法を徹底解説しています。これ1冊で試験全体の対策がしっかりとできるというのが魅力です。さらに、午前問題を実践練習できるWEBアプリ「DEKIDAS-WEB」も付属されているため、演習にも力を入れることができます。

金子 則彦 (著)
出版社 ‏ : ‎ 技術評論社、出典:出版社HP

2.ALL IN ONE パーフェクトマスター ITストラテジスト (情報処理技術者試験)

こちらの書籍は、午前Ⅰから午後Ⅱまでのすべての対策ができるテキスト&問題集となっています。試験で必要となる知識や問題の解説だけでなく、午後分野での問題文の読み方から導き方まで理解することができます。

TAC情報処理講座 (著)
出版社 ‏ : ‎ TAC出版、出典:出版社HP

【午前対策】

3.情報処理教科書 高度試験午前I・II

こちらの書籍は、高度試験共通となる午前問題の対策ができるテキストとなっています。午前Ⅰ・Ⅱの両方とも、効率よく過去問の演習をすることができます。また、WEBアプリが読者特典として用意されているため、500問を何度でも解くことができます。

松原 敬二 (著)
出版社 ‏ : ‎ 翔泳社、出典:出版社HP

4.ポケットスタディ 高度試験共通 午前I・II対応(情報処理技術者試験)

こちらの書籍は、情報処理試験の各試験区分全ての午前問題に対応した1冊であるため、他の高度資格も受験をお考えの方にはおすすめです。問題の解き方や点の取り方のコツがよくわかるので、合格に近づくテクニックを身に付けることができます。

村山 直紀 (著)
出版社 ‏ : ‎ 秀和システム、出典:出版社HP

【午後対策】

5.情報処理教科書 ITストラテジスト

こちらの書籍は、午後Ⅰ・Ⅱ試験に特化した対策書となっています。午後試験攻略のためのテクニックが満載です。具体的な解答プロセスを学ぶことができるため、自然に解答スキルが身に付きます。また、問題文にヒントがないときにも役立つ実用的なツール群が充実しているため、応用できる知識が得られます。

広田 航二 (著)
出版社 ‏ : ‎ 翔泳社、出典:出版社HP

6.ITストラテジスト午後2 最速の論文対策(情報処理技術者高度試験速習シリーズ)

こちらの書籍は、午後Ⅱに特化した対策本となっています。短期間で合格できる論文を書けるようになりたい人におすすめできる1冊です。読むだけで自動的に論文を組み立てることができるテクニックがわかるので、時間のない忙しい方にもピッタリです。

7.ITストラテジスト 「専門知識+午後問題」の重点対策 (重点対策シリーズ)

こちらの書籍は、午前Ⅱの問題演習ができるとともに、午後問題を重点的に対策することができます。分かりにくい午後問題の注目ポイントをはじめとした、解答の導き方がすぐに理解できるためおすすめです。

満川 一彦 (著)
出版社 ‏ : ‎ アイテック、出典:出版社HP

【問題集・過去問】

8.徹底解説 ITストラテジスト 本試験問題 (本試験問題シリーズ)

こちらの書籍は、試験対策の総仕上げとしておすすめの問題集です。合計で3期分の本試験問題が収録されています。詳細解説が丁寧にされているため、解きながら理解を深めることができる1冊です。

アイテックIT人材教育研究部 (著)
出版社 ‏ : ‎ アイテック、出典:出版社HP

上記が、ITストラテジスト試験を受ける上でおすすめの参考書8選でした。

午前・午後に分けて集中的に対策をしたい!という方は、午前対策(③④)、午後対策(⑤⑥⑦)などといったそれぞれの参考書を購入するのがおすすめです。特にこだわりがなければ、午前Ⅰ~午後Ⅱの内容を扱っている参考書1冊(①②)と問題集(⑧)を1冊という組み合わせでも十分合格は望めます。

ITストラテジストのおすすめ参考書のまとめ

いかがでしたか。ITストラテジスト試験に関する参考書や問題集について、タイプや分野別にご紹介してきました。

気になる参考書や問題集はありましたか。ITストラテジスト試験を受験したいけど、参考書選びに悩んでいるという方はぜひこちらの記事を参考にしてみてください。