仕事の中でPowerPointを使っている人も多く、MOSの中でもPowerPoint受験者の多い科目です。そのMOS PowerPointを受講しようと思っている人が気になることのひとつに費用の問題があると思います。「取得までにいくらくらいかかるのか」「受験料は高いのか」「講座を受講した方が良いのか」このような疑問を解決するために、本記事では、MOS PowerPoint取得に必要な費用について紹介します。

資格取得までに必要な費用の合計

MOS PowerPointの試験対策から受験までの費用は15,000円程度です。取得までの費用はそれほど高くないので、取得を目指しやすい資格といえるでしょう。

しかし、講座を受講すると50,000円〜100,000円くらいになってしまいます。高い費用ですが、対策講座の受講者の合格率は90%以上なので、確実に合格を狙うなら受講をしても良いかもしれません。

受験料

MOS PowerPointの受験料は、一般が10,780円、学生が8,580円です。

テキスト・問題集費用

MOS PowerPointはテキスト・問題集を利用しての対策が重要なので、テキスト・問題集の購入は必須といえるでしょう。
受験者の多くが使用する「よくわかるマスター」シリーズは、365&2019:2,530円、2016・2013:2,420円です。

他に、MOS攻略問題集(約2,300円)がありますが、これはテキストがついていないので初心者にはおすすめしません。問題演習をよりこなしたいときに使用しましょう。

ランキングも確認する
出典:出版社HP

対策講座

パソコン自体にほとんど触れたことがなく自信がないという人は講座を受講して丁寧に指導をしてもらうのも良い方法です。
対策講座はパソコンスクールや通信講座で受講することができます。

アビバ 【MOS】PowerPoint対策
・費用:34,800円
・期間:2ヶ月

ユーキャン パワーポイント合格対策講座
・費用:17,000円
・期間:1〜3ヶ月

Winスクール PowerPoint資格取得
・費用:106,040円
・期間:3ヶ月

対策講座には、テキスト代が含まれていたり、オンラインに対応していたりします。
忙しい人でも受講できる講座がたくさんあるので、気になる方はぜひ調べてみてください。

MOS PowerPoint取得に必要な費用のまとめ

いかがでしたでしょうか。本記事ではMOS PowerPoint取得に必要な費用について紹介しました。

取得までにかかる費用は15,000円と、資格試験の費用としては高くありません。また、難易度も普段PowerPointを使っている人であれば普通レベルのものなので、取得を迷っている人はこれを機会にぜひ学習を始めてみてください。

ランキングも確認する
出典:出版社HP