IT業界で働いている方々にとってITサービスマネジメントやITILについての知識は、必要不可欠とも言えます。そんなITILの知識レベルを示すことのできる「ITIL®認定資格」をご存じですか。

そこで今回は、そのITIL®認定資格のうち最も易しいレベルである「ITIL®ファンデーション認定資格」について取り上げていきます。

本記事では、ITIL®ファンデーションに合格するためにおすすめの参考書5選を詳しくご紹介していきます。

ITILファンデーションについて

まずITILとは「Information Technology Infrastructure Library」の略称であり、ITサービスマネジメントに関して役立つ知識がまとめられた教科書のようなもののことを指します。

ITIL®ファンデーション認定資格は、ITサービスマネジメントについての知識が問われるITIL資格の1つです。世界共通の資格であり、他のベンダー資格のような有効期限の設定はありません。

ITIL®認定資格は「ファンデーション」「プラクティショナ」「インターメディエート」「エキスパート」「マスター」の5つのランクに分けられており、今回ご紹介するファンデーションは最も下位の資格となっています。

それでは、詳しい試験概要について以下の表にまとめました。

試験時間 60分
問題数 40問
出題形式 四肢択一、CBT方式
合格基準 65%以上(26問以上)
受験料 35,200円(税込)

試験の出題内容は「サービスマネジメント」「サービスストラテジ」「サービスデザイン」「サービストランジション」「サービスオペレーション」「継続的サービス改善」となっています。

ITILファンデーションの対策ポイント

ITILファンデーション認定資格の難易度についてみていきましょう。

合格率は非公開ですが、50%前後と言われています。半数が合格する計算であるため、難易度は普通レベルであることが分かります。四肢択一で、知識を問われる問題しか出題されないため、しっかりと勉強しておけば十分合格は望めます。

他のIT資格と比べてみると、オラクルマスターBronze、CCENT、ITパスポートと同じくらいのレベルの位置づけとなっています。

合格するために必要な勉強時間は20~40時間ほど、最短1週間~1か月程度で合格することができます。

次に、ITILファンデーション認定資格の対策ポイントについてみていきましょう。

ITILファンデーション試験合格に向けて、「参考書と問題集を繰り返す」というスタンダードな勉強法で対策をすることができます。試験範囲をざっと勉強したら、問題演習に移りましょう。問題演習を行う中で、分からない用語を適宜復習していきます。演習と復習を繰り返して、知識力を増やしていきましょう。

ITILファンデーションのおすすめ参考書5選

それでは、ITILファンデーション認定資格のおすすめ参考書5選をご紹介していきます。

1.IT Service Management教科書 ITIL ファンデーション

ITILの黄本といわれている、ITILファンデーション試験定番の対策本です。丁寧で分かりやすい解説に加えて、確認問題と模擬試験も収録されているため、1冊でインプットとアウトプットができます。ITILファンデーション合格を目指す方はもちろん、システム運用管理者必携の1冊です。

株式会社日立ソリューションズ 笹森 俊裕 (著), 満川 一彦 (著)
出版社 ‏ : ‎ 翔泳社、出典:出版社HP

2.ITILの基礎 -ITILファンデーション

ITILの基本思想や概念が丁寧に解説されている、ITILの入門書です。豊富な図解で視覚的にしっかりと理解をすることができるため、知識が身に付きやすいです。用語に関する確認テストや模擬試験も掲載されているため、1冊で確実な基礎力を身に付けることができます。

官野 厚 (著)
出版社 ‏ : ‎ マイナビ、出典:出版社HP

3.ITIL はじめの一歩 スッキリわかるITILの基本と業務改善のしくみ (IT Service Management教科書)

ケーススタディを使って楽しく学ぶことができる、ITIL入門書です。楽しみながらITILの全体像を掴むことができると同時に、ITILを身近に感じることができるため、非ITの方にもおすすめできる1冊です。よくある疑問や質問に一問一答形式で回答しているため、挫折しないでITILの理解を深めていくことができます。

4.新人ガール ITIL使って業務プロセス改善します!

ITILというフレームワークの考え方をストーリーに落とし込んで解説した、小説型のITIL実践の指南書となっています。ITILの基本はもちろん、業務プロセスなども分かりやすく丁寧に解説しています。ITILのエッセンスが1冊にまとめられているため、IT初心者の方におすすめです。

沢渡 あまね (著)
出版社 ‏ : ‎ シーアンドアール研究所、出典:出版社HP

5.ITILファンデーション試験問題集

ITILファンデーション試験対策用の問題集です。用語の暗記と問題演習の繰り返すことによって、最短合格を目指す問題集となっています。他の参考書と比べると、値段も安く手を出しやすい1冊となっています。

グッドライフスタイル (著)
Kindle版、出典:出版社HP

ITILファンデーションの試験対策には、「1」の黄本をメインとして使うのがおすすめです。ただIT初心者の方で不安がある場合には、1を使う前に「2・3・4」のいずれかを使うのもおすすめです。そして最後に「5」の問題集を使って総仕上げをすることで、合格するための得点力を底上げすることができるでしょう。

ITILファンデーションのおすすめ参考書のまとめ

いかがでしたか。ここでは、ITILファンデーション認定資格のおすすめの参考書5選を解説してきました。

ITILファンデーション試験の勉強を通じて、ITエンジニアには必須となる基本知識を学ぶことができます。ITエンジニアの方やIT業界を目指している方は、ぜひITILファンデーション認定資格をチェックしてみてください。