資格・検定野菜スペシャリスト食・調理・衛生



最近では、食品関係の仕事に就いていなくても、健康的な食生活のために野菜スペシャリストを取得しようという人が増えてきています。自分のペースで学習できるなら、野菜スペシャリストを取得してみたいと考える人も多いと思います。

特に、忙しくて時間がなかなか取れない人などは、独学で取得できるのか気になるのではないでしょうか。

そこで、本記事では野菜スペシャリストの概要と勉強法を詳しく紹介していきます。

野菜スペシャリストの概要

野菜スペシャリストとは、野菜や果物の特徴や良いものの選び方、調理方法などの知識を身につけ、生活に活かして健康や美をつくることができるスペシャリストのことです。野菜や食品を扱う仕事の人に多く取得されており、食に関する人気の資格になっています。

この資格を取得するには、ユーキャンの資格取得講座を受講して添削課題4回の提出と検定試験に合格する必要があります。試験に合格すると、一般社団法人FLAネットワーク協会より「野菜スペシャリスト」資格が授与され、野菜スペシャリストを名乗ることができるようになります。また、受講資格はなく誰でも受講が可能です。

合格率はほぼ100%です。講座の重要ポイントを理解して添削課題をこなしていれば、そこまで難しい試験ではありません。受講期間内であれば試験は何度でも受けられるので、間違えたところを確認して合格するまでチャレンジできます。そのため、受講期間内に合格できない人はほとんどいません。

資格取得のメリット

野菜スペシャリストを取得すると、暮らしで活かせる野菜や果物に関する知識を身に付けることができます。野菜と果物の栄養成分や健康効果、生産や流通に関する知識など、幅広く野菜・果物のことを学ぶことができます。学んだことを普段の料理屋買い物に活かすことができるので、より健康的でおいしい食事をつくることができるようになります。

また、野菜・果物を扱う仕事に役立つ資格なので、そのような仕事の就職面接のときのアピール材料にもなります。

独学はできない

野菜スペシャリストは独学で取得することができません。ユーキャンの資格取得講座を受講することで、検定試験が受験できます。

しかし、通信講座なので、時間がない人や自分のペースで勉強したい人でもストレスなく受講することができるでしょう。

ランキングも確認する
出典:出版社HP

講座について

受講が必須のユーキャンの講座はどのようなものなのでしょうか。ここからは講座について詳しく紹介します。



講座名 野菜スペシャリスト講座
受講資格 誰でも受講できる
費用 一括払い:39,000円

分割払い:3,300円×12回=39,600円

標準学習期間 5ヶ月
講座内容 ・野菜の上手な活用法

・食生活と野菜の栄養学

・野菜と果物の基礎知識

・野菜を取り巻く環境 など

教材 メインテキスト4冊、副教材
サポート 添削、質問(1日3問まで)、インターネットサービス

続いて、検定試験の概要についても以下にまとめました。

試験日時 受験形態 試験時間 試験形式 合格ライン
通年

(受講期間中は何度でも受験可能)

在宅受験 制限なし マークシート 70%以上の得点

このように、在宅で受験をすることができるというメリットがあります。時間の制限もなくマークシート形式、加えて通年で受験可能であるため、非常に易しい試験であることが分かります。

① 教材について

メインテキストの他に、多くの副教材をもらうことができます。

副教材には以下のものが用意されています。
・野菜と果物の図鑑
・野菜&ヘルシーレシピ集
・野菜生活ダイアリー
・DVD「栄養素を逃さない野菜調理の基本」
・添削課題集
・ガイドブック など

この副教材は資格勉強のときだけでなく、さまざまな場面で役立つ教材です。
例えば、「野菜&ヘルシーレシピ集」は、食材別レシピや体調・症状別レシピなど全112点を掲載したレシピ集です。普段の料理の際にも利用することができます。
また、「野菜生活ダイアリー」は、野菜や果物の摂取量や体調を書いておく日記帳です。自分の食生活の見直しに役立ちます。

② サポートについて

講座に申し込むと、充実したサポートが利用できるようになります。

・全4回の添削課題

テキスト1冊に1つの添削課題があります。課題を提出すると、プロの講師や指導スタッフが解説やアドバイスを受けることができます。弱点や応援のコメントなどを見ることで、学習のやる気につなげることができます。

・質問サービス

疑問点をメールや郵送で質問をすると、プロの講師・指導スタッフが回答してくれます。自分で解決できないことがあっても質問できるので、通信講座でも安心して学習ができます。

・学びオンライン プラス

「学びオンライン プラス」では、動画やWebテストなど学習に役立つコンテンツを利用できます。スマホやパソコンですきま時間で気軽に学習できます。

必要な勉強時間

1日の学習時間が30分~1時間の場合、必要な勉強期間は約5か月です。1日の学習時間を増やすことでより短い期間での取得もできます。

講座内容はそれほど難しいものではなく、勉強につまずいて進まないということはほとんどないため、計画通りに学習を進めることができます。

おすすめの勉強法

野菜スペシャリストは、資格取得講座についてくるテキストをしっかりこなしていれば確実に合格可能です。追加でテキストや問題集を用意する必要はありません。そのため、テキストの内容をしっかりと頭に入れることがメインの勉強法となります。

しかし、先ほどご紹介した資格取得講座のサポート(①全4回の添削課題、②質問サービス、③学びオンライン プラス)を利用しながら学習を進めていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。本記事では、野菜スペシャリストの勉強法についてご紹介しました。

野菜スペシャリストの独学はできません。しかし、講座内の充実したサポートで、独学よりも挫折することなく学習ができるのではないでしょうか。

通信講座なので自分のペースで勉強ができ、忙しい人でも取得に支障はありません。試験の難易度も低く、再受験も可能なので、最後まで学習を続けることで必ず合格することができます。

「合格できなかったらどうしよう」という心配もいらないので、野菜や果物、職についての興味がある人はぜひ受験をしてみてはいかがでしょうか。

ランキングも確認する
出典:出版社HP