資格・検定野菜スペシャリスト食・調理・衛生



野菜スペシャリストは野菜や果物に関する資格です。

野菜について学べる魅力的な資格ですが、取得には講座の受講が必須となっています。では、実際に野菜スペシャリストの講座にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

本記事では、野菜スペシャリストの講座を受講するメリットについて紹介します。

野菜スペシャリストの概要

野菜スペシャリストとは、野菜や果物の特徴や良いものの選び方、調理方法などの知識を身につけ、生活に活かして健康や美をつくることができるスペシャリストのことです。野菜や食品を扱う仕事の人に多く取得されており、食に関する人気の資格になっています。

資格取得にはユーキャンの資格取得講座を受講して、添削課題4回の提出と検定試験に合格する必要があります。試験に合格すると、一般社団法人FLAネットワーク協会より「野菜スペシャリスト」資格が授与され、野菜スペシャリストを名乗ることができるようになります。また、受講資格はなく誰でも受講できます。

合格率はほぼ100%です。講座の重要ポイントを理解して添削課題をこなしていれば、そこまで難しい試験ではありません。受講期間内であれば試験は何度でも受けられるので、間違えたところを確認して合格するまでチャレンジできます。そのため、受講期間内に合格できない人はほとんどいません。

野菜スペシャリスト講座について



 

講座は誰でも受講でき、費用は約4万円です。標準学習期間は5ヶ月ですが、短い期間での取得も可能ですし、取得まで最大12ヶ月まで時間をかけることもできます。

講座名 受講資格 費用 標準学習期間
野菜スペシャリスト講座 誰でも受講できる 一括払い:39,000円

分割払い:3,300円×12回=39,600円

5ヶ月

 

ランキングも確認する
出典:出版社HP

野菜スペシャリストのメリット

通信制講座

野菜スペシャリストを取得したいという人の中には、仕事で忙しい社会人や子育てでなかなか外出ができない主婦の人が多いと思います。通学制の講座であれば、講座の時間が合わない、受けに行く時間がないということも起きてしまいます。しかし、この講座は通信制なので、自宅で自分の好きな時間に勉強することができます。
また、受講期間が12ヶ月と長いので、どのような人でも確実に期間内に合格できるようになっています。

教材が充実している

野菜スペシャリストは市販のテキストや参考書がありません。そのため、講座でもらえる教材だけで勉強をしなければならないのですが、それが全く気にならないくらい充実した教材が用意されています。

メインテキスト4冊に加えて、副教材として野菜と果物の図鑑やレシピ集、調理のDVDなどがあります。副教材は資格取得後にも役立つものばかりなので、捨てずに取っておくと良いでしょう。

試験に何度も挑戦できる

講座に申し込むと、期間内であれば何度でも追加費用なしで検定試験を受験することができるようになります。一度不合格になってしまっても、間違えたところをよく見直して再受験すれば良いので、気軽に試験を受けられます。

普通は再受験には追加費用がかかるので、慎重になりなかなか受験できないという人も多いです。そのため、追加費用なしで何度も受験できるということは大きなメリットになっています。

充実したサポート

① 4回の添削課題
進捗に合わせた4回の添削課題が用意されています。テキストが1冊終わるごとに添削課題が1つです。問題数は多くありませんが、該当テキストの重要ポイントが出題されています。プロの講師からのアドバイスも一緒にもらえるので、モチベーションの維持にもつながります。

② 質問サービス
講座の中でわからないことがあったとき、1日3回までメールや郵送で質問をすることができます。プロの講師・指導スタッフが回答してくれるので、疑問を残さず解消できます。

③ 学びオンライン プラス
「学びオンライン プラス」とは受講生専用インターネットサービスで、動画やWebテストなど学習に役立つコンテンツを利用できます。スマホで見ることができるので、時間がない人の隙間時間に役立ちます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
本記事では、野菜スペシャリスト講座受講のメリットについて紹介しました。

講座受講が必須と聞くと面倒に感じてしまうかもしれませんが、独学よりもメリットが大きいことがわかっていただけたのではないでしょうか。費用も約4万円と安くお得感のある資格なので、気になる人は一度ユーキャンのホームページから講座をチェックしてみてください。

ランキングも確認する
出典:出版社HP