最近IoTへの関心が高まってきており、IoT関連の資格であるIoT検定の受験にも注目が集まっています。しかし、実際IoT検定を取得してメリットはあるのでしょうか。

本記事ではIoT検定を取得するメリットについて紹介します。

IoTとは

そもそも、IoTについてきちんと説明できるという人は少ないのではないでしょうか。

IoTとは”Internet of Things”の略で、あらゆるモノがインターネットを介して通信できることを意味します。IoT化した社会では、パソコン同士だけではなく家電や家具、車など生活に密接したものまでもがインターネットで繋がるようになります。現在でも様々なものがIoT化していますが、今後はよりIoT化が加速していくと予想されています。

ランキングも確認する
出典:出版社HP

IoT検定を取得するメリット

では、そのIoTについての知識を評価するIoT検定を取得するとどのようなメリットがあるのでしょうか。

IoTプロジェクトに携わるときに必要な知識が身に付く

技術者ではなくても、IoTが関わるプロジェクトに携わることがある人も多いです。

その時、企画の目的や効果を的確に理解できていると、顧客企業への説明もスムーズにできますし、社内でもプロジェクトの実施を推進することができます。
IoT検定では、IoT製品や産業システムに関する知識やIoTマーケティングの基礎知識、IoTデバイスやデータ分析に関する知識など、IoTについての幅広い知識が問われているので、IoTプロジェクトで必要となる知識については網羅することができます。

IoT関連の法律に関する知識が身に付く

IoTに関する法律が急速に増えているので、法律やセキュリティに関する知識のアップデートが追いついていないという人も多いです。試験範囲には通信関連の法律、ライセンスや知的財産に関する知識も含まれているので、IoTについてのリスク管理ができるような知識が身につきます。

IoT検定取得のメリットについてのまとめ

いかがでしたでしょうか。本記事では、IoT検定を取得するメリットについて紹介しました。

今後ますます役に立つ資格だと思うので、この機会にぜひ取得してみてはいかがでしょうか。

ランキングも確認する
出典:出版社HP