【早速目次/中身を確認する】

 

新社会人のメール・文章作成書籍選び方

「なんとなく」でやってしまいがちなメール作成や文書作成ですが、適切なルールやコツを学んでおかないと仕事の効率が下がってしまいます。
そこで、本記事では、ビジネスメールや文書作成をしたことがない人でもわかりやすい書籍を10冊紹介します。

 

 

 

困ったときにすぐに使える!ビジネス文書 書き方&マナー大事典: 社内文書、依頼文書、謝罪文…あらゆる場面で役に立つリアル文例!!

ビジネス文書の最大の特徴は「効率重視」というところです。ビジネス文書が苦手な人は、相手が素早く読み取ることができる文書を書くためのルールを知らない人が多いです。本書では、ビジネス文書におけるマナーとそのまま使えるビジネス文書の分霊を紹介しています。こつや気をつけるポイントをわかりやすく解説しているため、ビジネス文書作成を一から学びたい人・苦手な人にもおすすめです。

【詳細/中身目次も確認する】

 
 
 

ビジネス文章力の基本 ダメ出しされない文書が書ける77のルール

同じ内容のことを書いた文書でも、文書自体の出来の良し悪しによって、読み手の評価は違ってきます。それは、社内でも社外でも同じことで、文章力の差は、そのまま仕事の成果の差につながります。ビジネス文書を書くには、伝えるべきことを明確に、過不足なく、説得力のある文章を書く「ビジネス文書術」を身につける必要があります。本書では、ビジネス文書をうまく書くための、読んですぐに実践できること77のルールを紹介します。

奈良 正哉 (著)
出版社 ‏ : ‎ 日本実業出版社、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

 
 
 

伝わるシンプル文章術

事実を述べる文章は実用的ですが、書き手の訴えかけたいことが読み手に伝わらないこともあります。社内で新しい製品の企画を提案するとき、取引先に商品を紹介するときなどは、事実を述べるだけの文章では足りません。しかし、シンプルで伝わりやすい文章を自由自在に書くには知っておくべきことがたくさんあります。本書では、訴えたいことを相手に伝えるための文章作成術を解説しています。「相手に伝わる文章を書きたい」と考えている人におすすめです。

飯間 浩明 (著)
出版社 ‏ : ‎ ディスカヴァー・トゥエンティワン、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

 
 
 

外資系コンサルのビジネス文書作成術

外資系コンサルであっても、ビジネスを動かすベースはWordで作成した文書です。それほど重要なWord文書ですが、見よう見まねで作成する人が多く、作成法を学んだ人は少ないです。そんな中、優れたWord文書を作成できる力は、チャンスを獲得する力に直結します。本書では、著者がコンサルタントに指導しているWord文書作成メソッド、「伝わる文書を書くロジック」と「効率よく作成するWord機能の使い方」を解説します。この本で学ぶと、優れた文書を効率よく作成できるようになります。

吉澤 準特 (著)
出版社 ‏ : ‎ 東洋経済新報社、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

 
 
 

今すぐ使えるかんたんmini Excel文書作成 基本&便利技

文書を作成するとき、ほとんどはWordなどのワープロソフトを利用しますが、Excelで作成することも可能なことを知っている人は少ないのではないでしょうか。知っていて利用しないのと、知らないで利用しないのとでは、同じようで全く異なります。仕事の幅を広げるためにも、Excelでの文書作成方法をしておいた方が良いはずです。本書では、Excelで文書を作成するメリットから、文書作成のポイントなどまで紹介しています。Excel文書作成の基礎から学びたい人におすすめです。

【詳細/中身目次も確認する】

 
 
 

伝わるメールが「正しく」「速く」書ける92の法則 (アスカビジネス)

自分本位の文章ではなく相手本位の文章を書くことが、伝わるメールの最も重要なポイントです。会話と違いメールの場合には、修正も、訂正も、付け足しもできません。そこにメールによるコミュニケーションの難しさがあります。その難しさを取り除くために、本書では、伝わる文章の基本から、シーン別の使えるフレーズ、すばやくメールを作成するコツなどのノウハウを幅広く紹介しています。メールが苦手な人におすすめの一冊です。

山口 拓朗 (著)
出版社 ‏ : ‎ 明日香出版社、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

 
 
 

仕事が速い人はどんなメールを書いているのか

優れたメールを書く人は驚くほどメールの処理が早く、さらに、彼らはメールだけでなく他の仕事も素早くこなしていることがわかっています。「仕事が速い人=メールが速い人」という原則が成り立っているのです。本書では、1万通を超えるメールの添削を行ってきた著者が、1通あたりの処理時間を1〜3分に縮めるために必要なコツを紹介しています。メールの処理に時間がかかるという人におすすめです。

平野 友朗 (著)
出版社 ‏ : ‎ 文響社、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

 
 
 

ビジネスを強力にバックアップする“メール・テクニック” ビジネスメールの書き方・送り方 (スーパー・ラーニング)

今やメールはビジネスに欠かせないコミュニケーションツールになっています。ところが、メールの書き方・送り方に関する教育は、ほとんど行われていません。文章の見せ方や表現を少し変えるだけで驚くほどビジネスメールが上手になります。そこで、本書では、ビジネスメール特有のルールと、メールを使って仕事をうまく行うコツを紹介しています。メールが苦手で仕事が思うように進まないと感じている人におすすめです。

【詳細/中身目次も確認する】

 
 
 

伝わるメール術 だれも教えてくれなかったビジネスメールの正しい書き方

メールは仕事上の重要なコミュニケーション手段のひとつです。丁寧であること、配慮があることは不可欠ですが、過剰であることは求められていません。四つと時間のバランスが重要なのですが、それに気づいていない人は意外と多いです。本書では、メールのプロが実際に行なっている、丁寧で伝わりやすいメールを素早く作成する秘策を解説します。ビジネスメール初心者だけでなく、仕事のメールに追われているという人にぜひ読んでいただきたいです。

【詳細/中身目次も確認する】

 
 
 

スーパー・ラーニング 誰も教えてくれなかった ビジネスメールの書き方・送り方

ビジネスメールとビジネス文書は異なります。ビジネス文書のサンプルからもっともらしい表現を借りて気の利いたフレーズを並べても、文章構成が巧みでも、相手に好印象を与えるメールにはなりません。本書では、小手先のテクニックではなく、ビジネスメールの基礎と本質的な考えを理解し、日常業務で使える実践的な「メール力」を身につけることを狙いとしています。

【詳細/中身目次も確認する】