【早速目次/中身を確認する】

現在のアンガーマネジメントの役割

怒ろうと思っていなかったとしても、つい怒ってしまった、、そのような経験はないでしょうか?怒りたくて怒ったわけではないのにしてしまい、関係が悪化してしまったり、今後の付き合いを難しくしてしまうことだってある可能性があります。

現在は、実際に会うだけでなく、様々なやり取りや・関わり方があり、人との接し方が多様化しています。そのような時にコミュニケーションも多様化しており、怒ってしまう気持ちをコントロールすることも昔と違った面もでてきます。

アンガーマネジメントはそのような怒ってしまう気持ちと向き合うことで人間関係を更にポジティブに、また良いきっかけをつくるチャンスにもなり得ることになります。

今回は、アンガーマネジメントを理解する上で、最初に読んでおきたい書籍を紹介します。

 

 

アンガーマネジメント (日経文庫)

アンガーマネジメントは、1970年代にアメリカで開発された、怒りと上手に付き合うための心理トレーニングです。怒ってはいけないと言うことではなく、怒りで後悔しないことを目指しています。怒りをうまく扱えるようになると、人生が変わります。本書では、怒りに巻き込まれた時の対処法について触れながら、アンガーマネジメントについて学んでいきます。

戸田 久実
出版社 ‏ : ‎ 日本経済新聞出版 (2020/3/14)、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

[図解]アンガーマネジメント超入門 「怒り」が消える心のトレーニング(特装版)

怒りによって人間関係や信頼関係を台無しにしてしまうこともありますが、怒りという感情自体が悪というわけではありません。重要なのは怒りに振り回されずに、コントロールすることです。本書は、怒りをコントロールするための技術や方法をマンガや図解でわかりやすく、広範囲にわたってカバーしています。怒りと上手く付き合いたいと考えている全ての人にとって役立つ一冊です。

安藤 俊介
出版社 ‏ : ‎ ディスカヴァー・トゥエンティワン (2021/10/22)、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

アンガーマネジメントトレーニングブック

アンガーマネジメントは「怒り」という感情を論理的に捉え、実践的な対処法を提示するものです。精神論ではなく誰にでも習得できる技術なので、元々怒りっぽい性格の人でも怒りをコントロールできるようになります。本書では、日々セルフトレーニングができるように怒りと上手に付き合えるようになるための考え方やテクニックワンポイントアドバイスも紹介しています。

日本アンガーマネジメント協会
出版社 ‏ : ‎ ミネルヴァ書房 (2021/10/15)、出典:出版社HP

もう怒りで失敗しない! アンガーマネジメント見るだけノート

怒りにふりまわされて怒鳴ってしまった時に公開すべきなのは、「怒鳴ったこと」ではなく「怒りにふりまわされてしまったこと」です。怒りのままに行動しないようにすれば、怒りで失敗することはなくなるのです。アンガーマネジメントを身につけると、感情的な行動が少なくなり、言うべき時に不満を上手に伝えられるようになります。そのために、本書では、「怒り」について学び、怒りの感情の制御の仕方や過剰に怒らない体質づくりについて紹介していきます。

安藤 俊介
出版社 ‏ : ‎ 宝島社 (2021/8/10)、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

アンガーマネジメント 11の方法―怒りを上手に解消しよう

怒りの感情は抑えようとして抑えられるものではありません。怒りが生じたときにうまく解消できるかどうかが大切なことなのです。本書では、怒りを自分自身でコントロールできるようになることを目的として、怒りについての理解を深めるために怒りを11種類に分けて解説していきます。自分で怒りをうまく制御できない人だけでなく、看護師やソーシャルワーカーなど人の心をケアする職業の人にもおすすめです。

ロナルド T. ポッターエフロン
出版社 ‏ : ‎ 金剛出版 (2016/9/9)、出典:出版社HP

イライラしない、怒らない ADHDの人のためのアンガーマネジメント (健康ライブラリー)

自分や相手の怒りを受け流すことができると、人生はずいぶん楽になります。「思い通りにならないのが人生」と捉え、予定どおりにいかない、期待どおりにいかないことを想定内にすることで、怒りの感情は激減します。本書は、ADHDのある方やそのご家族を中心として、怒りのコントロールをして幸せになりたいと思う方々のためにさまざまな方法を紹介しています。

【詳細/中身目次も確認する】

 
 
 
 
 

【他のビジネステーマも確認する】