TOEIC英文法テキストの選び方

TOEICでの全PartのうちPart5の短文穴埋め問題とPart6の中長文穴埋め問題がいわゆる文法問題として扱われることもあり,Part5とPart6用のテキストも多く発売されています。またPart別での文法対策ではなく、英語試験としてのTOEICとして知っていないといけない文法の知識があります。それはリスニングを解く上でも必要な要素になります。

ですので単元別としての英文法のテキストか、それとも全体的なTOEICで知っておかなければならない文法知識を手に入れるための文法テキストなのかを把握して手にとってみましょう。以下ではそれらのおすすめテキストを紹介しています。

 

 

世界一わかりやすいTOEICテストの英文法

KADOKAWAから発行されている本書は、カリスマ英語講師・関正生の「世界一わかりやすいTOEIC」シリーズの英文法参考書であり、TOEICに必要なあらゆる文法事項を網羅しています。本書は、各単元が実際の問題で頻出する順に構成されているため、効率的に実力を養成することができます。演習問題は、全部で160 問超あり、本試験前に多くの演習量を積みたい人には最適な1冊です。TOEICの文法全パートに対応しているので、取り組みやすいのも特徴です。

関 正生
出版社 ‏ : ‎ KADOKAWA (2020/2/22)、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

 

 

 

 

TOEIC(R)テスト 中学英文法で600点!

アルクから発行されている本書は、よりわかりやすく、より実践的な内容で、英語の基礎力とスコアを同時にアップさせることができるTOEIC教材です。中学英文法に触れながら、TOEICスコア600点を目指す、という内容になっています。ですので、対象としては、現在のスコアが400点程度の、比較的初学者向けの対策本となっています。基本の確認問題から実践問題まであるので、本試験までに多くの演習量をこなして実力を養成することができます。

小石 裕子
出版社 ‏ : ‎ アルク (2016/5/17)、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

 

 

 

 

TOEIC(R) L&Rテスト 英文法 ゼロからスコアが稼げるドリル

アルクから発行されている本書は、TOEIC英文法が苦手な人ほど、スコアをアップさせることができるテキストになっています。頻出する文法問題について、必要最低限の基礎知識と解法の時短テクニックをしっかりと確認することができるので、確実にTOEIC英文法の実力を養成することができます。全540問が収録されている本書では、TOEICに出題される単語を使用しているので、文法の学習と並行して語彙力の強化もできます。音声ダウンロードもあり、耳からも頻出英文や語彙のチェックができます。

高橋 恭子
出版社 ‏ : ‎ アルク (2017/11/15)、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

 

 

 

 

1駅1題! TOEIC L&R TEST 文法特急 (TOEIC TEST 特急シリーズ)

朝日新聞出版から発行されている本書は、現在、専門学校神田外語学院で専任講師を務めるTEX加藤の特急シリーズの一つであり、TOEICテストの読解(Part7)に特化したものとなっています。難化した新形式問題に対応しており、28問が増補され、収録されています。長文対策をしたい人や、Part7の得点UPを狙いたい人には最適な1冊です。単語やポイント解説、音声ダウンロードなどもあるので、間違いなく確実に読解の実力を養成することができます。

花田 徹也
出版社 ‏ : ‎ 朝日新聞出版 (2021/3/5)、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

 

 

 

 

 

TOEIC L&R TEST 900点特急 パート5&6 (TOEIC TEST 特急シリーズ)

朝日新聞出版から発行されている本書は、TOEIC界でのカリスマ講師である加藤優による、名著「900点特急」をTOEICの新形式への改訂に伴い大改訂したテキストです。TOEICの中でも文法分野のパート5・6対応しており、徹底分析された出題パターンや解法などの解説をしながら、受験者を高得点へ導くような構成になっています。中級~上級者向けの教材なので、TOEICで高得点を目指したい人や、ある程度英語の知識がある人には最適な1冊です。

加藤 優
出版社 ‏ : ‎ 朝日新聞出版 (2017/9/20)、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

 

 

 

 

 

TOEIC L&R TEST 990点獲得 Part 5 & 6 難問模試

ベレ出版から発行されている本書は、TOEIC990点満点を狙うシリーズの第2弾であり、TOEIC テストの文法分野である、Part5・6の難問に焦点を当てて構成されたテキストです。Part5・6に含まれる数問から難問パターンを研究し、それに合った解説を詳しく掲載しています。PART5:30問、PART6:16問が計10セット収録されているので、本番までに多くの演習量を積みたい人にとっては最適な1冊です。

メディアビーコン
出版社 ‏ : ‎ ベレ出版 (2021/10/7)、出典:出版社HP

 

 

 

 

 

TOEIC L&Rテスト 猛牛の文法問題

旺文社から発行されている本書は、TOEICの各ユニットで「600点に必要なポイント」を学習し、実践問題で理解度を確認しながら、実力の養成を図っていくテキストです。本書では、文法分野のPart5に焦点を当てており、実践問題を繰り返し解くことによって出題パターンや素早い解き方などを把握できるようになっています。また、TOEICの単語や文法の知識だけでなく、そもそもの英語学習に必要なものを教えてくれる教材でもあります。

加藤 草平(Jet Bull)
出版社 ‏ : ‎ 旺文社 (2019/10/11)、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

 

 

 

 

 

TOEIC(R)TEST文法完全攻略 (アスカカルチャー)

明日香出版社から発行されている本書は、TOEICに必要な文法について、一から丁寧に解説されているTOEIC対策本です。Part5に対応している内容となっており、多くの練習問題が収録されているため、本試験までに十分な量の演習を積むことが出来ます。TOEICに必要最低限の文法の説明について、非常にわかりやすく載っており、初学者でも取り組みやすい構成になっています。TOEIC英文法の基本的な部分から学びたい人には、最適な教材です。

石井 辰哉
出版社 ‏ : ‎ 明日香出版社 (1998/12/31)、出典:出版社HP

 

 

 

 

 

TOEIC® L&R TEST英文法 TARGET 600

Jリサーチ出版から発行されている本書は、TOEIC テストの文法分野であるPart 5を8日間という短期間でマスターし、600点獲得を目指す構成になっています。TOEICの出題傾向に沿って、文法問題と単語問題の頻出パターンを数多く掲載しています。また、本番を想定した30問の実戦問題も収録されており、本試験をイメージしながら解くことで、出題傾向や難易度を把握することができます。初級者はもちろん、高得点をねらう上級者にも対応した1冊です。

成重 寿
出版社 ‏ : ‎ Jリサーチ出版 (2020/1/22)、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

 

 

 

 

 

TOEIC® L&R TEST英文法 TARGET 730

Jリサーチ出版から発行されている本書は、TOEICテスト730点を獲得するために不可欠な速解力を最短8日間で徹底強化する教材となっています。Part5を中心に、文法問題や単語問題の頻出パターンを身につけることによって、本試験でも同様の問題にすばやく対処できるようになります。本書では、そのような実力を養成できるようになっています。計165問が収録されているので、試験対策として多くの問題を解き、演習量をこなしたい人には最適な1冊です。

成重 寿
出版社 ‏ : ‎ Jリサーチ出版 (2020/3/20)、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

 

 

 

 

 

TOEIC® L&R TEST英文法 TARGET 900

Jリサーチ出版から発行されている本書は、TOEICテスト900点を獲得するために不可欠な速解力を最短8日間で徹底強化する教材となっています。900点を突破するために、Part5の頻出問題240問で構成されており、多くの演習量を積むことで出題パターンや解法テクニックを習得できるようになっています。問題の難易度も、易しいものから難しいものまでが混在しており、本試験でどのような問題が出てきても対応できるようになっています。

成重 寿
出版社 ‏ : ‎ Jリサーチ出版 (2020/8/24)、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

 

 

 

 

 

TOEIC® L&Rテスト 詳説英文法

オープンゲート出版から発行されている本書は、TOEICの文法問題1問1問がしっかりと丁寧に解説されており、初級~上級まですべてのレベルの受験者に対応した教材となっています。具体的には、例文の取り組みやすさから、出題レベル、文法や語句の解説などが、初心者から上級者まで幅広い層の人に対応している1冊であり、これからTOEICの受験を考えているすべての人に適していると言えます。Part5の文法分野の正答率を上げたい人は必見です。

濱崎 潤之輔
出版社 ‏ : ‎ オープンゲート (2021/10/25)、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

 

 

 

 

 

関正生の TOEIC® L&Rテスト 文法問題 神速100問 (神速シリーズ)

ジャパンタイムズ出版から発行されている本書は、1問で2つのポイントが学べる効率的なTOEICテキストになっています。基本的には、初心者~上級者までに対応していますが、基礎レベルの英文法は理解している人や演習量を多くこなしたけど、スコアアップにはつながらないような人に最適な教材だと言えます。本書に収録されているPart5の全102問について、重要ポイントがそれぞれ解説されているので、効率よく英文法を学べるような構成になっています。

関 正生
出版社 ‏ : ‎ ジャパンタイムズ出版 (2020/12/4)、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

 

 

 

 

 

新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編

朝日新聞出版から発行されている本書は、TOEICテストの本番同様の問題が収録された、手ごろな価格の「特急シリーズ」です。Part5・6を解く際の手順が詳説されているので、文法が苦手な人でもスムーズに問題を解けるような仕組みになっています。また、初心者から上級者まで幅広く対応しているので、TOEIC文法教材でどれにするか迷っている人は、本書を選ぶと良いでしょう。ちょっとした時間で効率良く文法を学びたい方や、文法分野で高得点を狙う方にもオススメな1冊です。

花田徹也
出版社 ‏ : ‎ 朝日新聞出版 (2010/9/17)、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】