TOEIC Part7のテキストの選び方

TOEICの中でも最後に時間配分も正確さも要求されるPart7につきましては、ある程度TOEICを経験した人が更なる得点アップで期待できるところではあります。ここでは、単に英語の長文読解だけでなく、TOEICでのPart7での解き方というのも必要になってきます。

そのパターンに慣れるためにも現在ではPart7だけに特化したテキストが多く発売されています。ある程度他のPartでは得点が取れて、Part7からも得点源としたい、もっと上のスコアを目指したい方はPart7専用のテキストも解いてみましょう。

TOEIC(R)L&Rテスト Part 7を全部読んでスコアを稼ぐ本

アルクから発行されている本書は、TOEICテストのPart 7を得点源に変えることのできるテキストです。15年にわたって、TOEIC講師を務め、これまで800人以上のスコアアップに貢献してきた岩重理香が、Part 7を時間内に解き終えるためのテクニックを解説しています。具体的には、Part 7への取り組み方について、「対策」という枠を大きく超えて示してくれています。Part 7の時間が足りない人や、リーディング力をつけたい人は、必見の1冊です。

岩重 理香 (著)
出版社 ‏ : ‎ アルク、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

TOEIC L&R テスト 究極のゼミ Part 7

アルクから発行されている本書は、TOEIC スコア UP 指導の第一人者であるヒロ前田が、読解問題の戦略的アプローチを解説したものになります。TOEIC テストの長文分野であるPart 7に対応しており、設問のタイプごとにPart 7の問題を紹介し、それぞれの解き方や注意点、重要ポイントなどを詳しく掲載しているため、初学者~上級者まで幅広い受験者に対応した教材です。また、別冊にはミニ模試が2回分収録されており、学習の総仕上げや自身の理解状況の把握などに役立てることができます。

ヒロ 前田 (著)
出版社 ‏ : ‎ アルク、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

1駅1題 TOEIC L&R TEST 読解特急 (TOEIC TEST 特急シリーズ)

朝日新聞出版から発行されている本書は、現在、専門学校神田外語学院で専任講師を務めるTEX加藤の特急シリーズの一つであり、TOEICテストの読解(Part7)に特化したものとなっています。難化した新形式問題に対応しており、28問が増補され、収録されています。長文対策をしたい人や、Part7の得点UPを狙いたい人には最適な1冊です。単語やポイント解説、音声ダウンロードなどもあるので、間違いなく確実に読解の実力を養成することができます。

神崎正哉 (著)TEX加藤 (著)Daniel Warriner (著)
出版社 ‏ : ‎ 朝日新聞出版、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

TOEIC L & R TEST 読解特急2 スピード強化編 (TOEIC TEST 特急シリーズ)

朝日新聞出版から発行されている本書は、TOEICのカリスマ講師であるTEX加藤氏が自身の受験経験を基に分析を続け、その成果をすべて凝縮した単語帳です。TOEICの単語帳と言ったらこれ、と言えるほどの代名詞的存在であり、質・内容・コスパ、すべてが完璧です。計1000語が、600点レベルから990点満点レベルに分けて掲載されていますが、TOEIC上級者だけでなく初心者にもおすすめできる1冊です。普通の単語の他にも、頻出する日常単語や定型表現まで載っており、TOEICに出題される単語すべてを網羅しています。

TEX加藤
出版社 ‏ : ‎ 朝日新聞出版 (2017/1/6)、出典:出版社HP

TOEIC L&R TEST 990点獲得 最強Part7模試 [音声DL付]

ベレ出版から発行されている本書は、TOEICテストのPart7で得点を落としてしまって満点が取れない人や、900点を越えられないという人のための対策本です。Part7を全問正解するために必要な精読の力を、そして長文を正確に素早く読む実力をつけるために2か月かけて計画的に演習をしていくような構成になっています。本番に近いクオリティの問題が収録されているため、本試験で養成した実力を活かすことができるのも、本書の大きな特徴です。

メディアビーコン (著)
出版社 ‏ : ‎ ベレ出版 、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

TOEIC L&R TEST 初心者特急 パート7 (TOEIC TEST 特急シリーズ)

朝日新聞出版から発行されている本書は、TOEICのカリスマ専任講師を務めるTEX加藤が出している初心者特急シリーズの一つであり、新形式TOEICテストのPart7に完全対応しており、新しい図表問題やトリプルパッセージ問題まで丁寧に解説されています。また、頻出語句も自然と身に着くような内容になっています。全問題に音声が付いているので、いつでもどこでも耳から英語を取り入れることが可能です。

神崎 正哉 (著)Daniel Warriner (著) TEX加藤 (著)
出版社 ‏ : ‎ 朝日新聞出版、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

TOEIC L&Rテスト Part7 時間内制覇[音声DL付]

コスモピアから発行されている本書は、TOEICテストの文法分野であるPart7の問題を時間内にすべて解き終わらせることを目標としたテキストです。本書は、テクニックの伝授ではなく、シャドーイングを活用して読むスピードそのものを上げ、読解と同時に意味をつかむためのトレーニング教材です。2段階のスピードに切り替えが可能なダウンロード音声が付いているため、スキマ時間などに耳から英文を取り入れることができるのも特徴です。

早川 幸治 (著)
出版社 ‏ : ‎ コスモピア、出典:出版社HP

TOEIC L&Rテスト 壁越えトレーニング Part 7 (壁越えトレーニングシリーズ)

旺文社から発行されている本書は、TOEIC受験生に人気の「壁越えトレーニング」シリーズのPart7に対応した教材です。文書[設問]タイプ別攻略法でトレーニングができるような構成になっており、効率的にPart7の対策をすることが可能です。他にも、自身の実力を確認できるFinal Testや、本書の英文を収録した音声ダウンロードが付いているので、確実な得点アップを狙う人には最適な1冊となっています。

大里秀介 (著)
出版社 ‏ : ‎ 旺文社、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

TOEIC(R) L&R テスト パート7攻略―――中村澄子のリーディング新・解答のテクニック

ダイヤモンド社から発行されている本書は、TOEIC講師歴20年のカリスマ講師・中村澄子によるTOEICの長文分野であるPart7攻略のための教材です。本試験に実際に出題される問題や本当に必要な練習問題に絞って掲載されているので、普段から忙しい人でも効率的に学習することが可能です。最後の章には、ミニ模試が付いているので、自身の理解度を確認することができます。本文の見やすさや解説の詳しさにこだわっており、初心者~上級者の人まで幅広く対応した1冊です。

よりぬき! TOEIC®L&Rテスト 飛躍のナビゲーター Part 7

オープンゲートから発行されている本書は、TOEICテストの読解分野であるPart 7の効率良い解き方の手順とテクニックを学び、読解速度と解答速度を上げるためのトレーニングをしながら、得点アップを実現するための教材です。出題されるほぼ全てのパターンの英文を厳選して問題が作成されているので、本試験でどのような問題が出てきてもしっかり対応することができます。また、無料音声ダウンロードが付いているので、スキマ時間などに耳から英語を吸収することができます。

濱崎 潤之輔 (著)
出版社 ‏ : ‎ オープンゲート、出典:出版社HP

解きまくれ! リーディングドリル TOEIC® L&R TEST PART 7

スリーエーネットワークから発行されている本書は、TOEICテストのPart7を8回分収録しており、ドリル形式で完全マスターを目指す教材です。具体的には、シングルパッセージが224問、ダブルパッセージが160問収録されているので、本試験までに多くの演習量を積みたい人には最適な1冊です。収録されている問題を繰り返し解くことによって、本番で求められるスピードや出題傾向を掴むことができるので、読解の点数を上げたい人は必見です。

イ イクフン (著)
出版社 ‏ : ‎ スリーエーネットワーク、出典:出版社HP

極めろ!リーディング解答力 TOEIC® L & R TEST PART 7

スリーエーネットワークから発行されている本書は、現在の実力を確認した後に、練習問題を解いて解答力の養成をし、まとめ問題を解いて実戦力の養成をすることによって、TOEICテストの読解分野であるPART 7の長文を、早く正確に解く力を養成できるテキストです。演習問題が多く収録されているため、英語に沢山触れて、本試験までに確実に実力をつけることができる、という特徴があります。750点~900点の高得点を目指している上級者向けの1冊です。

関 正生 (著)イイクフン語学院 (著)
出版社 ‏ : ‎ スリーエーネットワーク 、出典:出版社HP

新形式問題対応 世界一わかりやすい TOEICテストの授業(Part 7 読解)

KADOKAWA/中経出版から発行されている本書は、ベストセラー「世界一わかりやすい英語」シリーズ著者の関正生が実際の経験から試験傾向を分析し、TOEICテストの読解分野であるPart7の攻略方法を解説したものです。どのように長文を読めばよいのかの徹底解説や、あらゆる問題に対応するための英語力の身に着け方が詳細に述べられています。500点~700点を目指すTOEIC中級者に対応しています。

関 正生 (著)
出版社 ‏ : ‎ KADOKAWA/中経出版、出典:出版社HP