【早速目次/中身を確認する】

10歳から読める・わかる いちばんやさしい 日本国憲法

本書は、日本国憲法の主要条文について解説するこども版憲法解説書です。小学校中学年~高学年が対象となっています。憲法そのものの定義や意義をはじめ、6年生の授業で習う内容を中心に、要点をピックアップして掲載しています。こどもだけでなく、大人でも十分学べるような内容になっている点も特徴です。原文を読んでも理解できない部分まで、しっかりと解説してあるため、おすすめです。

南野森 (監修), 開発社 (編集)
出版社 ‏ : ‎ 東京書店、出典:出版社HP

 

オールカラー マンガで楽しくわかる日本国憲法 (ナツメ社やる気ぐんぐんシリーズ)

本書は、日本国憲法の理念について簡単な言葉を用いて、丁寧にわかりやすく解説したものです。具体的には、主要条文について、身近な例に引き寄せた4コママンガで掲載している上、条文が必要な理由や、知っておくべきポイントを、やさしい文章とイラストで解説しています。巻末には、日本国憲法の前文が掲載されており、すぐに確認することができます。憲法の学習をしたい人には最適な1冊です。

 

こども六法 練習帳

本書は、身近な事例で法律の知識を学ぶことができる教材です。大人でも知らない、「法的思考力」をわかりやすく解説しており、法律の知識の習得だけでなく、法律に基づいた考え方を身につけることができます。法的思考については、4つの柱に分けて徹底的にわかりやすく解説しているので、子供でも簡単に理解ができます。巻末には今すぐ使えるテンプレートがあり、非常に充実した内容となっています。

山崎聡一郎 (著), 真下麻里子 (著)
出版社 ‏ : ‎ 永岡書店、出典:出版社HP

 

こども六法すごろく ([バラエティ])

本書は、画期的な子ども向けの法律書『こども六法』のボードゲーム版です。今後の役に立つ法律の知識・考え方を、クイズ形式で遊びながら身につけることができます。子どものころに身に着けておくべき、法律に関する○×クイズを解きながらゴールを目指す仕組みになっています。遊び方ガイドには、クイズに関する法律の解説を掲載しているので、これを確認しながら法律の知識を身に着けることが出来ます。

山崎 聡一郎 (著), 伊藤 ハムスター (イラスト)
出版社 ‏ : ‎ 幻冬舎 、出典:出版社HP

 

 

 

こども六法ネクスト おとなを動かす 悩み相談クエスト (こども六法NEXT)

本書は、法律に何ができるのか、誰にどう相談すれば良いのかをわかりやすく解説した本です。子どもも大人も必見の「こども六法」の本であり、いじめ・ケンカ・トラブルなどから子どもを守るための、そして正しい法律を知るための教材となっています。マンガとコラムを活用しながら、大人への相談方法などが丁寧に説明されており、子どもにわかりやすいものとなっています。

山崎 聡一郎 (監修), 森井 ケンシロウ (イラスト), 古城 宏 (著)
出版社 ‏ : ‎ 小学館 、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

 

こども六法の使い方

本書は、社会問題になっている話題について、ユーモアや皮肉も交えながら法律特有の考え方を紹介し、多様な人たちが共存できる社会のあり方を考えることを目的につくられた本です。いじめや校則、道徳などの問題について、法律という観点から解説が詳しくなされています。また、こども六法プロジェクトの応援者によるコラムも多数掲載されており、非常に充実した内容となっています。

山崎 聡一郎 (著), 伊藤ハムスター (イラスト)
出版社 ‏ : ‎ 弘文堂、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

 

ドラえもん社会ワールドspecial みんなのための法律入門 (ビッグ・コロタン 187)

本書は、ドラえもんのマンガを読みながら、初歩的な法律の知識を学ぶ事ができる、法律についての小学生のための入門書となっています。子ども達の日常生活の中のあらゆる疑問に対し、弁護士の先生の監修に基づきながら、法律的に丁寧に解説する形式で構成されています。道徳的な教育を、法律の面から考え、解説がなされているため、子供だけでなく大人にもおすすめできる1冊です。

藤子・F・ 不二雄 (著, イラスト)
出版社 ‏ : ‎ 小学館、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

 

ほとんど憲法 上 小学生からの憲法入門

本書は、憲法の使い方を詳しく学べる参考書となっています。日常生活と憲法の関係や、知っておきたいキーワードについて詳しく解説している、というような内容になっています。読者自身の身近な話題と結びつけて読み進めることができるような構成になっており、読みやすいものなので、小学生でも簡単に憲法について理解を深めることできます。一つ一つの要点も丁寧に記載されており、大人の方にも読んで頂きたい1冊となっています。

木村草太(著), 朝倉世界一 (イラスト)
出版社 ‏ : ‎ 河出書房新社、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

 

ほとんど憲法 下 小学生からの憲法入門

本書は、憲法の必要性や憲法とはどういうものなのか、など憲法の存在意義を学べる入門書となっています。首都大学東京法学部教授であり、憲法学者の木村草太氏によって、日常生活と憲法の関連性や、知っておくべき重要キーワードについて解説されています。子供だけでなく大人も十分学べる内容になっています。また、条文解説コラムも付いており、非常に充実した1冊になっています。

木村草太 (著), 朝倉世界一 (イラスト)
出版社 ‏ : ‎ 河出書房新社、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

 

まんが こども六法 開廷! こども裁判 (こども六法プロジェクト)

本書は、気になる身近な法律の仕組みや疑問について解説した「こども六法」のマンガ版です。学校でよく起こる事例をVRでの模擬裁判で取り上げる、というような内容になっています。内容が平易なため、子供でも理解しやすくなっています。法律におけるあらゆる知識を学べるため、子どもだけでなく、大人の知識も深まるようになっています。法律について、楽しみながら学びたいという人には最適な1冊です。

伊藤 みんご (著)山崎 聡一郎 (企画・原案)
出版社 ‏ : ‎ 講談社、出典:出版社HP

【詳細/中身目次も確認する】

 

僕らが生きているよのなかのしくみは「法」でわかる~13歳からの法学入門~

本書は、身近な法律の仕組みについて、ストーリーマンガ形式で解説している参考書です。10代から大人までおさえておきたい法律の基礎知識を解説しているため、子供だけでなく大人にも最適な1冊です。取り上げられている内容が、現代で起こりうるシチュエーションなため、自然と理解することができます。本書は、「法」について楽しく学んでいきたい人にとって、非常に有意義なものでしょう。

【詳細/中身目次も確認する】