【他の記事も確認する】

 

ユーキャンの実用ボールペン字講座の特徴

ユーキャンの実用ボールペン字講座の主な特徴として、次のような点が挙げられます。

・1日たった20分
・実用的な教材が揃っている
・添削が10回
・行書も練習できる
・費用は少し高め

ここからは、実用ボールペン字講座の具体的な内容について紹介していきます。

ユーキャンの人気講座ランキング



ユーキャンの実用ボールペン字講座の内容

1日20分で手軽に取り組める

1日のレッスンは20分、テキスト見開き2ページだけです。
仕事が忙しかったりとなかなか勉強時間が取れないという人でも、朝少しだけ早起きしたり、寝る前に少しだけ机に向かうことで美しい文字を身につけることができます。

また、1日20分だけなので、平日に練習できない日があっても、土日の時間があるときににまとめて練習するという進め方もできます。

学習期間は6カ月

標準学習期間は6カ月となっています。
しかし、受講開始から12カ月までは指導してもらえるので、6カ月で終えられなくても安心して受講できます。

実用的な教材がたっぷり

ユーキャンの実用ボールペン字講座の教材は、
・メインテキスト6冊
・副教材:楷書・行書字典、あて名便利張、練習帳2冊、課題提出用紙集、ガイドブック、お知らせと提出用紙
となっています。

メインテキストは、なぞり書きが中心になっています。バランスの良い文字を自然に覚えることができるようになっています。
メインテキストのうちの1冊「実例手本集」は、年賀状や暑中見舞い、各種お祝いなどの文面の手本集となっています。日常生活の中で手書きで文字を書く場面で役立てることができます。

「楷書・行書字典」にはテキストにない漢字がまとまっています。
「あて名便利帳」は、姓名約500種、地名300種以上が収録されており、手紙を書く際などに重宝します。

さらに、申込者全員に特別に筆記具3本セットがプレゼントされます。ボールペン、シャープペン、万年筆の3本セットがオリジナルケース入って届くので、すぐに練習を始められるだけでなくモチベーションも上がります。

添削が10回

実用ボールペン字講座では10回の添削指導を受けることができます。
長年の文字のクセを自分で直すのは難しいですが、講師がどこを直すべきか的確なアドバイスをしてくれるので、添削の回数を重ねるごとに整った文字が書けるようになります。

最も頻繁に書く自分の名前・住所については、6回目まで毎回添削してもられます。
さらに、講師直筆で自分専用の名前と住所の手本ももらえます。縦書きと横書きの両方の手本がもらえるので、様々な場面に役立てることができます。

ランキングも確認する
出典;出版社HP

ひらがなの練習からスタート

最初は、ひらがなの練習を6日間行います。日本人が普段書く文字の約7割がひらがななので、たった46文字を最初にマスターすることで、文章全体の印象が大きく変わります。

6日間でマスターできなくても、最初にポイントを抑えておくと、それ以降の練習で繰り返して書くことでだんだん美しいひらがなが書けるようになります。

行書も身につけることができる

楷書だけでなく、行書も練習でき、正しい崩し方、文字のつなげ方を学ぶことができます。
実用的な手本も豊富にあるので、手紙を書くときなどにサラッと行書できれいな文章を書けるようになります。

質問もできる

受講中にわからないことがあったら、メールや郵送で質問することができます。
1日3問までという制限はありますが、気軽に質問できるのはメリットといえます。

ユーキャンの人気講座ランキング



ユーキャンの実用ボールペン字講座の価格

ユーキャンのボールペン字講座の価格は次の通りです。
「実用ボールペン字講座」:31,680円(税込)(一括払い)

分割払いをすることも可能で、その場合、
1,980円×16回(16カ月)=計31,680円(税込)となります。

ほかのボールペン字講座の価格を見てみると、およそ15,000円〜30,000円となっています。
これと比較すると、ユーキャンの講座は少し高めとなっています。

ユーキャンの講座は内容の質が高いうえ、受講者総数が215万人以上と人気も高いです。
そのため、費用対効果は高いといえるでしょう。

ユーキャンの実用ボールペン字講座をおすすめできる人

●毎日少しずつ練習したい人
●スケジュールに余裕を持ちたい人
●日常で書く文字をきれいに書きたい人
●実用的な文字の練習をしたい人
●添削をしっかり受けたい人

ユーキャンの実用ボールペン字講座は、1日20分の練習で6ヶ月で終えるスケジュールとなっています。毎日少しずつ練習したいという人に向いています。
また、標準学習期間は6ヶ月ですが、受講開始から12ヶ月までは質問や添削などすべてのサービスを利用できるので、6ヶ月ですべてのカリキュラムを終える自信がない人でも安心です。

「実用」ボールペン字講座という名前の通り、日常で書く文字をきれいにすることができる講座です。普段書く文字を効率よく練習したいという人におすすめです。

ユーキャンの実用ボールペン字講座のデメリット

●費用が少し高め
●資格取得には直結していない

さきほど見たように、ユーキャンの講座は他のボールペン字講座と比較して費用が少し高めです。できるだけ費用を抑えてボールペン字を練習したいという人は、もっと費用の安い講座を利用するか、市販のテキストで練習するという方法も検討すると良いでしょう。

ボールペン字に関する資格には、文部科学省が後援する「硬筆書写技能検定」という検定がありますが、ユーキャンの実用ボールペン字講座はこの検定を目指した講座ではありません。
一方で、日本書道協会が認定している級位制度があります。受講者で希望する人は、別途費用を支払えば級位に挑戦でき、「実用ボールペン部門」で5級から1級の認定を受けることができます。
客観的に実力を証明したいという人は、こちらを利用するのが良いでしょう。

楽しいボールペン習字講座との違い

ユーキャンのボールペン字講座には、「実用ボールペン字講座」のほかに、「楽しいボールペン習字講座」というものがあります。

どちらの講座もボールペン字を練習する講座で、費用はどちらも31,680円です。

「実用ボールペン字講座」が日常で書く文字を効率よく練習する実用的な講座であるのに対し、「楽しいボールペン習字講座」はペン習字を趣味として楽しみたい人向けの講座となっています。

きれいな行書までマスターしてペン習字をより本格的に楽しみたいという人は、「楽しいボールペン習字講座」がおすすめです。

まとめ

以上、ユーキャンの実用ボールペン字講座について紹介してきました。
普段よく書く文字をきれいにしたいと思っている人も多いと思いますが、仕事などで忙しい方でも1日たった20分練習するだけで効率よく美文字をマスターできます。
さらっときれいな文字を書けるようになりたいと思っている方は、ぜひユーキャンの講座を受講してみてはいかがでしょうか?

ユーキャンの人気講座ランキング